お小遣い稼ぎ

FXでお小遣い稼ぎ

FXは、外国通貨の売買(交換)をすることで利益を追求するもので、日本語では、外国通貨証拠金取引と呼ばれています。
このような取引を始めるには、特に資格等は必要ありませんので、お金さえ用意できれば誰でも始めることができます。
FXを始めたいと思いましたら、最初に適当なFX業者を選んで、そこに取引口座を開きます。

口座ができましたら、そこにお金を振り込むことですぐに取引ができるようになります。
外国通貨の売買は、2つの通貨を選んで、その片方を売りもう片方を買うということになります。
具体的に説明しますと、例えば、日本円と米ドルあたりがオーソドックスですから、これで通貨の売買をみてみますと、日本円を売って米ドルを買うか、米ドルを売って日本円を買うかの二通りの売買(交換)が考えられます。

将来、日本円が上がって(米ドルが下がって)来ると考えるのでしたら日本円買米ドル売としますし、逆の予測をするのでしたら日本円売米ドル買とすればよいのです。
このような取引の売買単位は、1万通貨単位の業者が多く、これにかかる証拠金は、だいたい5万円から6万円位となります。
通貨単位というものは、例えば米ドルと日本円の組み(ペア)で見てみますと、1米ドルが1通貨単位となりますので、1万通貨単位の取引では、1万ドル(約100万円)となります。

この取引に必要な証拠金は先程示したような金額となりますので、10万円程度の現金が用意できますと100万円程度の取引が余裕でできるということになります。
FXの取引時間についてもふれておきます。
FX取引は世界的に行われている関係で、日本の時間に関係なく常に取引ができます。
日本時間で言いますと月曜の朝から土曜の朝までほとんど途切れることなく取引ができるようになっています。
このようにFX取引は、勤めているひとのお小遣い程度の証拠金が用意できると始めることができますし、取引時間も長いですから、相場の才がある人にとっては、割の良い御小遣い稼ぎができる場ということになるでしょう。

Copyright(C) 2013 取り引きを有利にする方法 All Rights Reserved.