お小遣い稼ぎ

本格的に稼ぎたいFX

本格的にFXで稼いでいる人も少数ですが、いることは確かです。
このような人は、FXについての知識もさることながら、取引の内、利益の出ている取引を長く、損をしている取引を短くするという傾向があります。
損の出でいる取引は、そのうち利益になるのではないかという期待を持ちやすいものですが、こういう取引は長く引きづらないようにできることが、本格的に稼ぐ秘訣だといわれています。

損を認めて、それを自ら解消して損を確定することは、普通では苦しいことです。
しかし、普通にやっていたのでは、長期間にわたってFXで利益を得ることは難しいですから、まずは、損を確定する練習をすることでしょう。
損を確定する時によく使われるのが、逆指値注文です。

FXでは、この逆指値注文を上手に使える人に本格的に稼いでいる人が多いと言いますので、この注文方法に慣れておくことが安定した利益を得るには必要でしょう。
もうひとつは、やはりFXについての知識でしょう。
FXは、外国通貨の売買(交換)をすることですから、取引をする外国通貨を発行している国のことは知っておかなければならないでしょう。

特に、為替レートは、その国の金利(債券価格)に左右されることが多いですから、為替レートばかりでなく、その他の(債権などの)相場にも注意しておくことも大切だと思います。
また、テクニカルな面では、チャートに慣れておくことがあります。
日本では、ローソク足が良く使われますが、これは基本的なものとしてもチャートの数で言いますと、外国(特にアメリカ)から輸入された株式でよく使われていたオシレーター系のチャートがたくさんあります。

オシレーター系のチャートは、その時々の相場環境によって良いパフォーマンスを示すものもありますので、ある程度その特徴を知っておくと将来の為替レートを予測するのに役立ちます。
オシレーター系以外のチャートには、非時系列のものもたくさんあります。
非時系列チャートの良い所は、相場の方向性がわかりやすいということで、こちらの方の知識もFX取引には役立つのではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 取り引きを有利にする方法 All Rights Reserved.